吊るして熟成!?島バナナが美味しくなるまで観察して美味しく食べてみた!

島バナナアイキャッチ

こんにちは。PIALab.の田中です。

突然ですが、これはなんでしょう?
 
島バナナを販売風景
 
そう、島バナナ!!
 
よく牧志公設市場でも、島バナナって青い状態で販売されているのですが、
このまま食べると、渋くて美味しくないそうで、常温で食べ頃まで吊るして寝かせる必要があります。
 
食べ頃は全体が黄色くなってきたら1~2日更において、少し黒ずんできた時だそうです。
 
どんな風に変わるのか見たことがなかったので
実際に熟すところを観察してみました。

 

■1日目(1月4日撮影)
 
1月4日のバナ子
 
当然ながら、まだまだ青いまま。
名前はバナ子ちゃんになりました。
 
 

■2日目(1月5日撮影)
 
1月5日のバナ子
 
早速、上の方から黄色くなってきました。一番右のバナナを見るとわかりやすいですね。

 
 
■3日目(1月6日撮影)
 
1月6日のバナ子
 
昨日よりも、一番右のバナナの黒点が大きくなっているのと、

黄色みが増しています。順調じゃ〜〜〜〜!

 
 
■7日目(1月10日撮影)
 
1月10日のバナ子
 
あ、ちょっとひねくれました。
 
3連休の間置いておいたら、寂しかったのかバナ子が完全にへそを曲げています。

あと、順調に黄色くなりつつあったのに、上部が黒く変色しました。

ダークサイドに落ちないでバナ子!

 
 
■9日目(1月12日撮影)
 
1月12日のバナ子
 
あ、完全にそっぽ向きましたね。反抗期です。
 
あんなに数日前は素直だったのに。

ただ、全体の皮が少し黄色くなってきたようです。

肉眼で見た時はあまり変化ないな〜と思ってたんですが、写真で見ると少し黄色くなってるような。

ちなみにこれ、下げるところがなかったので、会社のドアに下げてるんですが、
週2日くるジュース販売のお姉さんが、帰る時にちょっと驚くのが楽しいです。
すみません、うちの会社おかしいですよね。

 
 
■10日目(1月13日撮影)
 
1月13日のバナ子
 
黄色い!朝会社に来ると、反抗期ながらも黄色くなろうとしているバナ子の姿が。

頑張れ、バナ子!ゴールは近いぞ!

 
 
■13日目(1月16日撮影)
 
1月16日のバナ子
 
休日明けてバナ子の様子をみてみると・・・・!
 
黄色くなってるーーーーーー!!
 
黒点もいい具合にできてるし、食べ頃なんじゃないでしょうか。

 
 
—————————
——————
———–

 

そんなわけで、試食タイム!せっかくだからバナ子を美味しく食したい。

以前Facebookでバナナの美味しい食べ方を募集したところ、

新聞紙に包んで蒸すと美味しいと耳寄りな情報をもらったので、

早速試してみることに!

 

バナナは皮のまま包んでもいいのかしら。と迷いながらも、

皮のままバナナを包みます。
 
バナナを新聞で包みます

 

蒸すのはどうすれば・・・と迷いながら

調べたところ電子レンジでも大丈夫そうだったので1分ほどチンしてみました。

新聞紙を開くと・・・?

おおおおお〜なんだか美味しそうなツヤ感。

 

蒸しバナナ完成

 

早速食べてみたところ、甘くて美味しい。

ホクホクしながら食べました。

普段冷凍してアイスにして食べる田中ですが、温かいのもなかなか。

 

簡単なので、おやつにピッタリですね。

 

かなり手探りで作ったので、
もしこうやって食べた方が美味しい、など情報があれば公設市場FBで是非教えてくださいませ!
 
また、途中なかなか黄色くならなかったので、
公設市場の方にきいたところ、どうやら島バナナってもっと暑い時に生えてる果物なので、
今の季節(1月)だと熟しにくいらしいです。
だから上部が少し黒ずんだのかな、と考えております。
 

というわけで!バナナが熟すのにかかった時間は2週間となりました!(時期によって多少変動する可能性があります。)
是非皆さんも島バナナに挑戦してみてくださいね〜^^

 

他の記事も読む?

もっと見る >>