沖縄そばで年越し!本当に美味しい沖縄そばセットを作ってもらってみた。

おきなわそばアイキャッチ

皆さんこんにちは。

PIALab.の田中です。

 

2016年ももう終わりに近づいていますね。

突然ですが、みなさんは年越しそばを毎年食べていますか?

私は絶対食べます!やっぱり一年の締めといったら年越しそばは欠かせませんよね。

 

実は前々から思っていた疑問が1つ。

「沖縄の人って沖縄そばを年越しそばとして食べるの?」

無表情の田中

 

この積年の疑問を払拭すべく、

沖縄そばで有名な那覇市の牧志公設市場2F食堂街にある『がんじゅう堂』さんにきてみた田中です。

沖縄そば がんじゅう堂

 

「沖縄そばといえば、がんじゅう堂さん!」というおすすめの元に来てみたんですが、

取材前に公設市場の方と「今日、沖縄そば食べに来たんですよ〜」とか談笑してた所、

「あ、2Fのがんじゅう堂さんがうまいよ。あのね、スープが違う」

と名前を言ってなくても出てくる上に、公設市場の食材にうるさい店員が推す『がんじゅう堂』さん、、、おそるべし!!

 

そんなわけで、煮込んでも優しい出汁しかにじみ出てこなさそうなこちらの方、店長の長堂寛史さんです。

がんじゅう堂さんはご兄弟で運営されており、お兄さんの圭一郎さんがオーナーをされているそう。

 

 

いい笑顔過ぎる長堂さん
お店の由来は『元気』『わんぱく』を意味する、『がんじゅう』から。

田中「こんにちは!今日はよろしくお願いいたします。早速ですが沖縄そばを並でお願いします!」

長堂さん「はい、よろしくお願いします。早速過ぎますね」

 

—————————————————————————————————————-

というわけでじゃ~ん!!『沖縄そば 並』!

田中「おおお・・・!美味しそう・・・」

沖縄そば

田中「いただきます!食べながらで恐縮ですが、早速色々とお聞きさせてください!」

沖縄そばと日本そばの違いとは?

長堂さん「沖縄そばはですね、そばって言ってるけど実はそば粉使ってないんです。」

説明する長堂さん

田中「え?そばじゃないんですか?」ズルズル

すする田中

長堂さん「そうですね、その名前が定着しているだけでラーメンとかうどんに近いです。」

長堂さん「なので県外だと『沖縄そば』という名前を使ってはいけないっていう決まりがあるんですよ。」

長堂さん「昔は沖縄県内でもそうだったんですが、定着しすぎて特別に認められるようになりました。」

田中「なるほど、そうだったんですね。三枚肉も美味しい」

三枚肉

長堂さん「・・・材料は小麦粉とかん水と塩を使うんですが、

昔はかん水の代わりにガジュマルから作った木灰汁(もっぱいじる)をつなぎで使ってたんですよ」

田中「え?おっぱい?」

真顔

長堂さん「木灰(もっぱい)です。」

田中「失敬!ずるずる」

長堂さん「・・・(なんでここだけ反応するのか)」

沖縄そばとソーキそばって違うの?

 

長堂さん「違いますね。沖縄そばには今回お出ししているのように通常三枚肉が乗っています」

長堂さん「ソーキが乗っているものがソーキそばです。ソーキっていうのはスペアリブのことですね」

ワンポイントアドバイス

田中「なるほど、『きつねうどんとうどんの違い』でいうと油揚げが乗ってるか乗ってないかみたいな」

田中「これ、県外の人が結構思ってる事かもしれないんですが、沖縄そばとソーキそばって一緒だと思ってました」

田中「ソーキそば=沖縄そばみたいな。絶対私みたいに勘違いしてる人いそう。」

美味しそう

沖縄の人は年越しそばって沖縄そばなの?

長堂さん「沖縄そばを食べる方も多い、っていう感じですかね」

 

長堂さん「もともとは本島からの移住者が年越しそばという文化を持ってきて、
     そこから『沖縄だし沖縄そばを食べとくか〜!』みたいな感じなんじゃないんですかね」

 

田中「ノリが軽い!」

 

他にも公設市場の方にも聞いてみましたが、

 

「沖縄そば年越しに食べるよ〜。でもやっぱり公設市場に小さい頃からいるからかな。」

 

とおっしゃってました。割りと食べる派の方が多いようです。

がんじゅう堂さんの沖縄そばへのこだわりとは?

田中「がんじゅう堂さんの沖縄そば、スープが白濁してますよね。」

長堂さん「はい。沖縄そばって、大きく鰹だしベース寄りと、豚骨ベース寄りに分かれるんですが、うちの沖縄そばは少し豚骨寄りの沖縄そばになっています。」

田中「ズズッ。鰹だしの優しい味も残っていつつ、豚骨のスープですね。こってりではなくサラッとした豚骨。ちょっとラーメンに近いような。」

スープを飲む田中

長堂さん「そうですね。どちらかというと甘みが強く、県外の方の舌に合うのか、観光に来られる方にもリピーターが多いですね。」

田中「確かに!美味しいです。今日も朝から団体で予約はいってらっしゃいますもんね。」

長堂さん「ちょうどあの団体さんはリピーターさんですね。」

田中「でもそこまで豚骨豚骨してないので、
こってり好きとあっさり好きのいいとこ取りした沖縄そばな気がします。県内からも県外からも人気の理由がわかります」

長堂さん「それだけじゃないんですよ。うちはスープと生そばがウリなんですが、スープはあぐー豚の豚骨を使ってじっくり煮込んで味を出しています」

長堂さん「更に通常のお店は、茹で置いた麺に油を混ぜて、製麺所から卸し、お店で出すときは油を落とすために軽く湯通しします。」

長堂さん「生そばは茹でる前の麺のことですね。生そばだとコシがあって、味がしっかりするのですが、お店では扱いづらい。」

長堂さん「太すぎると生麺として扱いづらいなどあって製麺工場さんとは配合にかなりこだわってます。」

田中「ズズッ。麺がぷりぷりしている」

 

 沖縄そば

 

長堂さん「沖縄は中国から伝来したものが多く中国の医食同源の思想に近いものが多いです。」

 

田中「確かに沖縄の昔ながらの食材って、黒糖やらさとうきびやら、身体に良い物が多いですよね。」

 

長堂さん「はい、ラーメンよりもヘルシーなんですね、沖縄そばって」

 

この味・・・県外の方にも知ってほしい!!
 

 

田中「長堂さん・・・」

 

長堂さん「はい?」

 

田中「これ、セット販売しちゃいましょう。」

 

提案する田中

 

長堂さん「え?」
田中「だって私いつもの年越しそばにもちょっとスパイスがほしいなと思ってたところですし、
   年越しそばって12月31日の夕ご飯食べた後に食べるじゃないですか?」

 

長堂さん「まあ、それは家庭で違うような気がしますが」

 

田中「ヘルシーだから、そばの代わりに夜食として食べても罪悪感ないと思うんですよね〜」

 

本当にセット販売しちゃいました。

 

というわけで、公設市場オンラインショップより、
4食セット、6食セットをご用意してもらっちゃいました〜〜〜!!
しかも軟骨ソーキと三枚肉つき!豪華かよ!
どちらも今だけの限定になっているので、お早めにどうぞ!
※販売完了しました。ご利用ありがとうございました。

 

ごちそうさまでした

 

■がんじゅう堂の生そば【4食】詰合せセット  限定25セット
沖縄そば×2  ,軟骨ソーキそば×2    4,380円 送料 ・消費税込

※販売完了しました。ご利用ありがとうございました。
sobaset_4

 

■がんじゅう堂の生そば【6食】詰合せセット限定 15セット
沖縄そば×3 、軟骨ソーキそば×3   5,480円 送料・消費税込

 

※販売完了しました。ご利用ありがとうございました。
sobaset_6

 

長堂さん「なんだか、すごいスピードで決まってしまいましたが、」

長堂さん「沖縄そばらしさを残しつつ、ヘルシーなラーメンみたいな立ち位置で沢山の方に味わってもらいたいです。」

田中「以前沖縄に来て食べに来てくれたけど、沖縄に忙しくてこれない方にもおすすめですね。」

長堂さん「あ、食器下げますね」

田中「あ、まだスープ飲むんで!持ってかないでください!」ズズッ

スープをすする田中

他の記事も読む?

もっと見る >>