牧志公設市場から徒歩1分のパラソル通りにある「みんなのほんだな」

牧志公設市場 みんなのほんだな パラソル通り

こんにちは、牧志公設市場広報担当のタマヨセです。

みなさんは、牧志公設市場から徒歩1分の場所にある「みんなのほんだな」を知っていますか?
「みんなのほんだな」は、みんなでシェアして、街と人をつなぐ本棚です。購入でもなく、貸出でもなく、お持ち帰り自由でもない、今までになかった新しい仕組みの本棚なんです。

 

それは、自分自身が持っている本と「みんなのほんだな」で気になった本を“交換”という仕組みです。また、この「みんなのほんだな」という名称でじわじわと全国に広まりつつあるようです。そう、ここパラソル通りから始まったのです。

 

牧志公設市場 みんなのほんだな パラソル通り

 

場所は、名前の通りカラフルにペイントされたテーブルとイスにパラソルが設置されたところにあります。オジーやオバーの憩いの場でもあり、ここだけ少しのどかな時間が流れています。

 

牧志公設市場 みんなのほんだな パラソル通り

 

冒頭にも述べましたが、交換となりますのでご自身の本を持参していただき、お気に入りの本があれば交換しましょう。1日3冊までの交換となります。

 

また、どんな種類の本でも交換できるというわけではないので、下記の注意点に気を付けてください。

【交換不可な本】マンガ、雑誌、情報誌、辞典、宗教・政治・法律関係、情報の古い専門書、汚損のひどいもの等

現在は、絵本も交換不可となっています。

 

交換する人の気持ちを考えて楽しく利用しましょう。

 

牧志公設市場 みんなのほんだな パラソル通り

 

どんな本があるのか気になって見てみると、以前から気になっていた本や懐かしい本が多かったです。次回来る機会があれば交換してきたいと思います!

 

時間外のほかに年末年始やメンテナンス、荒れた天気の場合などやむを得ずシャッターが閉まることがございます。「みんなのほんだな」の最新情報については、みんなのほんだな パラソル通り Facebookページよりご確認できます。

 

ぜひ国際通りや牧志公設市場など周辺にお越しの際に一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。あなたのお気に入りの一冊が見つかるかもしれません。

 

他の記事も読む?

もっと見る >>